トマトで若返る♪トマトの栄養と美容・健康効果と摂取方法は知らなきゃ損!

トマトには、さまざまな栄養成分が含まれています。

トマトの栄養は、若返りの美容効果や健康効果がすごいことを知っていますか?

美肌効果や健康のため、アンチエイジングには毎日でも食べたい野菜ですね。

トマトの栄養成分で特に抗酸化作用が強い「リコピン」は、シワや老化の原因になる活性酸素の働きを抑えてサビない体にしてくれます。

また、紫外線や老化によるダメージを防いでくれるので、美肌効果が期待でき、美肌つくりには欠かせない食べ物ですね。

トマトに含まれる栄養素は?

●ゼメラニンの生成に必要な酵素の活性を抑えシミができるのを防ぐ→チロシナーゼ

●水溶性植物繊維でコレステロール値を下げる→ペクチン

●うまみ成分→グルタミン酸

●エネルギー代謝を促すリノール酸の一種→トマトODA

があります。

このような栄養素を毎日手軽に摂るには、トマトジュースにして飲むのが無駄なく簡単にできるのでおすすめです。

トマトの栄養リコピンβーカロチンビタミンCの含有量が増すのは6月~8月ですが、実は、生のトマトより加工してあるトマトの方が、一般的にリコピンの吸収性は3.8倍も高いそうです。

手軽にトマトの栄養が摂れるには、トマトジュースで飲むのが簡単で美味しいですね。

また、手軽に飲めるトマトサプリが、トマトジュースより更に栄養成分が丸ごと吸収されると人気の商品ブランドがあります。

トマトが苦手で食べれない人にはサプリがいいかもしれませんね。

トマトを効果的に食べるにはいつがいい?

トマトは、生より加工しているトマトジュースの方が吸収力がいいのが分かりましたね。

では、一番効果的に栄養が吸収されるには・・いつ飲めばいいのでしょうか?

近年の研究で分かったのは、朝・昼・晩のうち、朝にトマトジュースを飲むのが一番リコピンが効果的に吸収されるそうです。

朝食の時、1杯のトマトジュースを習慣に飲むといいですね。

トマトジュースの健康効果は?

・中性脂肪を減らす効果

40代、50代、60代の95人の女性に毎日トマトジュースを飲んでもらったら
血中の中性脂肪が下がり、エネルギーを消費しやすい体に近づけたという
結果がでています。

・更年期障害を改善する効果

40代、50代、60代の95人の更年期症状がある女性を対象に研究したところ、1日2回200㎖のトマトジュースを飲んだ8時間後には、イライラやほてりが軽減した結果がでています。

・高血圧を予防する

トマトジュースに含まれているカリウムが、血中ナトリウムの排出を促すので血圧を下げてくれます。

また、ビタミンCが血管を強くする作用があるのようなので高血圧を予防するのに役立ちます。

・肥満を防ぐ効果

京都大学農学研究科の動物実験では、トマトジュースに含まれる脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があると報告されています。

また、2型糖尿病や脂質異常症がトマトジュースを飲むことで改善されると海外では報告されているようです。

・便秘を改善する効果

トマトジュースは、腸内環境が改善され、腸の働きを促進されるので、便秘が改善される効果があります。

・抗酸化作用を高める効果

リコピンの抗酸化作用が優れているので、活性酸素から体を守って病気予防に役立っている。

・メタボの予防

体内の炎症を抑えるメタボ予防効果も報告されています。

・紫外線のダメージから肌を守る

トマトジュースを毎日飲むことで、紫外線による肌のダメージを守りシミになりにくくし、またシミ改善の効果も期待できるのが分かっています。

など、こんなにたくさん健康にも効果があるのです。

まとめ

トマトは、生より加工品で摂取する方が3.8倍も吸収率が高いので、トマトジュースで飲むのがおすすめです。

トマトの栄養素を摂取するのは、朝が一番吸収される時間帯です。

トマトが苦手で食べられない人には、トマトサプリも人気なのでお試しするのもいいかもしれませんね。

美容と健康、ダイエット効果の期待できるトマトの栄養成分は、アンチエイジング若返りになくてはならない野菜です。

毎日でも摂取して若返りましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする