前髪が薄くなった原因は更年期?薄毛や抜け毛対策方法

最近、鏡を見て「前髪が薄くなってきた~」って感じたことありませんか?

アラフィフ45才~55才は、まさに更年期世代ですよね。

この年代は、加齢とともに薄毛や抜け毛が気になり始める年頃です。

特に前髪は、鏡を見るとすぐに目について目立ち、薄くなってきてるのがよく分かる部分ですよね(^^;

髪の毛一つとっても、髪質や量、ヘアカラーで若く見える人もあれば実年齢より老けて見える人もいるのです。

髪もお肌と同じようにエイジングケアをして若々しくいたいものですね。

では、薄毛や抜け毛、前髪が薄くなってくる原因を調べてみました。

50代のヘアーの美活の参考になればと思っています♪

更年期と薄毛の関係

更年期になると、女性ホルモンの急激な減少が原因で髪の毛のボリュームが減ってしまいます。

女性ホルモンは、髪の毛を美髪にしたり豊かにする作用もありますが、減ってしまうと抜け毛や薄毛の原因になります。

また、髪の毛自体も細くなってくる傾向が強くあらわれる時期でもあります。

加齢とともに髪が薄くなったり細くなったりしますが、加齢以外にも髪が薄くなる原因はあります。

加齢以外に髪が薄くなる原因とは?

加齢以外に髪の毛が薄くなる原因は何でしょうか?

・髪の栄養不足(食生活)
・睡眠不足
・血行不良
・ストレス

などが考えられています。

髪もお肌と同様に生活習慣も大事になってきます。

髪のトラブルで悩みがある人は、生活全般を見直してホルモンバランスを整えること重要ですね。

食生活も見直し、質のいい睡眠をとって髪にも十分な栄養を与えましょう。

前髪が薄くなってきたらどうする?

・頭皮マッサージやブラッシングなどで、頭皮の血行を良くする習慣を日課にする。

・育毛剤や発毛剤などのヘアケア用品を使ってみる。
・頭皮のエイジングケア、シャンプーを替えてみる。
・食生活の改善。

更年期ごろから始まる薄毛は「壮年性脱毛」と呼ばれるもので、薄毛対策としておすすめなのは、「ミノキンジル」という育毛剤の有効性がいいそうです。

セルフケアだけでは薄毛や抜け毛が改善されない場合は、クリニックに相談してみるのもいいでしょう。

薄毛を改善するために良い食べ物とは?

・納豆→大豆のイソフラボンや髪の主成分たんぱく質が豊富に含まれている。

・ナッツ類→若返りのビタミンEは髪の毛の成長に必要な成分。

・乳製品→チーズ・ヨーグルト・牛乳など髪の主成分、タンパク質が豊富にふくまれている。


・魚類→ビタミンB軍が多く含まれている。


・緑黄色野菜→神に必要なビタミンが豊富に含まれている。

・柑橘類→ビタミンCが多く含まれている レモン

・牡蠣→ケラチンをせいせいする亜鉛が豊富に含まれている。
・レバー→タンパク質やビタミンB群、ビタミンAが豊富に含まれている。
・高野豆腐→亜鉛やたんぱく質が豊富に含まれている。

地肌を育むセルフ頭皮マッサージ方法

薄毛対策に地肌の頭皮マッサージで血行を促すことが重要です。

毎日のバスタイム、ジャンプージには必ず頭皮マッサージを習慣にすることをおすすめします。

続けないと意味がないので、簡単なセルフ頭皮マッサージ方法をお伝えします。

①指の腹を使って頭皮をマッサージする。

ジャンプーの時に、爪を立てずに5本の指の腹を使って頭皮全体をマッサージします。

この時に注意したいのは、頭皮に傷をつける事にならないように、優しく爪を立てずにマッサージして下さい。

マッサージをしていると頭皮が柔らかくなって血行がよくなります。

お風呂上りにするのも効果はありますよ。

②頭皮をゆっくり刺激する。

髪の毛を根元から持ち上げて、髪を引っ張るようにしてゆっくりと頭皮を動かして刺激していきます。

この時も強く引っ張り過ぎないようにしてくださいね。

引っ張り過ぎると髪の毛が抜けてしまいます(^^;

最後に

いかがでしたか。

更年期世代の薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、何もしなければ悪化するばかりなので、手遅れにならないようにしましょう。

髪の毛のボリュームがない頭は、とっても老けて見られるので、手遅れになる前に薄毛、抜け毛対策をすることをお勧めします。

食事や頭皮マッサージ、シャンプーなど替えてみるとか、育毛剤、育毛シャンプーなど色々お試しするのが大事ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする