肌のくすみ原因と改善方法でエイジングケア対策

50代の肌悩み別で「くすみ」が気になるという女性はとても多いですね。
肌がくすんで透明感がない肌は、黒ずんで顔色も悪く、どんよりした感じで疲れているように見えます。

くすみを隠そうとして、美白化粧品を使っても改善できないからといって、メイクで隠そうとして明るいファンデーションを選んでいませんか?

それって、首と顔の色が違い、厚塗りに見え、逆に実年齢より老けて見られてしまいます。

美白化粧品だけでは改善しないこともあるので、くすみの原因や種類、改善方法を知り、エイジングケアをして透明感のある肌を手に入れ若返りましょう♪

では、なぜ?肌がくすんでくるのでしょうか?

肌のくすみとは?

顔の肌の色に透明感やうるおいがなく、キメが乱れ、明るさを失い、青黒い疲れたような不健康な顔色に見える状態をいいます。

肌がくすんでいるという事は、何らかのエイジングサインがあって、肌のトラブルが起きているのであなたのタイプ別くすみの原因を知り改善していきましょう。

肌のくすみは老けて見られる原因にもなるので、しっかりくすみ対策をおすすめします。

肌がくすむ原因は?

〇老化が原因によるターンオーバーの乱れ
〇乾燥が原因によるもの
〇血行不良が原因のもの
〇毛穴の汚れが原因のもの
〇食事(糖化)が原因のもの
〇タバコが原因のもの

と、さまざまな原因があげられます。

肌のくすみタイプ別と種類

①「角質肥厚くすみ」

肌のくすみの一番大きな原因は老化によるもので「角質肥厚くすみ」がくすみに中でも最も多いタイプです。

特徴として、肌が硬くてゴワゴワした感じです。

老化により肌のターンオーバー周期が遅くなり、古い角質がたまって厚くなっている状態で、洗顔後には一時的に肌が明るくなります。

古い角質はメラニンを含んでいるので角質肥厚した肌は、どんよりしてくすんで見えます。

②「乾燥くすみ」

乾燥肌が原因のくすみは、乾燥によって肌のキメが乱れて肌表面の角質によって細かく毛羽立ち影ができているので、その影がくすんでいるように見えるのです。

朝のスキンケアした後は肌の状態は明るいのに、午後になると乾燥によってくすみが悪化してしまいます。

③「血行不良くすみ」

血行不良のくすみは、睡眠不足や、ストレスよるものや運動不足などで血行が悪く肌が青黒い不健康な顔色になります。血行不良で血色が悪くなり肌がくすみます。

その場合、クマも併発している人も多いですね。

肌のくすみ対策とくすみケア方法

①「角質肥厚くすみ対策」には、古い角質をとるケアが必要で、不要な角質を除去することで肌が明るくなります。

くすみ対策には、定期的な「ピーリング」や「酵素洗顔」で古い角質をとってエイジングケアするのがおすすめです。

肌のくすみ洗顔には、酵素洗顔料がおすすめですが、洗浄力が強いものが多いので、極端に敏感肌の人や乾燥肌の人はあまりあすすめできません。

肌が弱い敏感肌の人は、優しいピーリング化粧品を試してみることをおすすめします。

②「乾燥くすみ対策」には、うるおいが必要なので、うるおいを逃がさない保湿成分のセラミドで角質をしっとり潤すことで肌表面の毛羽立ちのない肌に整えます。

くすまないように朝のスキンケアにしっかりセラミド配合の美容液で保湿をすることが大事です。

間違った保湿ケアは、乾燥肌には化粧水と乳液だけで水分を与えるといいと思われがちですが水分だけだと蒸発するので、肌に必要なのは水分ではなく保湿成分が必要なんです。

セラミド配合美容液でしっかり水分を肌にとどめておきましょう。

こうすることによって、午後からの肌もくすみのない肌でいられますよ。

③「血行不良くすみ対策」には、血流をアップする程度な運動と食事を摂ることが大事です。

普段から運動習慣がない人やデスクワークの人は、どうしても運動不足になりがちなので簡単なストレッチやウォーキングなど手軽にできることから始めるといいですね。

食事については、体を温めてくれる食材を積極的に摂って体を冷やさないようにする事が大事です。

特に、ショウガやネギ、ニラ、玉ねぎ、カボチャなどを日々の食事に取り入れて下さいね。

また、血めぐりアップのツボ押しやマッサージで血流アップもいいですね。

しかし、自己流の間違ったマッサージは、摩擦が強いと肌に負担がかかってしまうのであまりおすすめできませんが、スキンケアの時に保湿美容液をたっぷり塗って、優しく滑らせるように軽くするのが効果的です。

あくまで肌に刺激を与えず血流改善する事を朝晩のスキンケア時に習慣にしてみて下さい。

くすみ肌の原因の喫煙。

タバコは、毛細血管を収縮させるので酸素や栄養素を肌にいき渡らせなくなります。

タバコは、抗酸化力を減らしてしまい体内のビタミンCを大量に消費し、肌を酸化させて老化肌(シワ・ほうれい線・タルミ・毛穴の開き)の原因にもなるのでエイジングケアの敵ですね。

まとめ

肌のくすみの原因や、くすみ対策方法、スキンケアを知り、改善しましょう。

肌のくすみ取りに効果のある化粧品、ピーリングや酵素洗顔でくすみをなくし、食事や運動で血流アップしてワントーン明るい肌に導いて肌年齢マイナス10歳を目指しましょう♪

肌のくすみが取れて透明感のある肌は肌年齢も見た目年齢も若返りますよ♪
くすみ別タイプを知り、あなたに合ったエイジングケア化粧品を使って下さいね。

いかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする