目の下のたるみの原因を知り、老け顔を改善して10歳若返る方法

目の下のたるみが原因で悩んでいる女性は多いですよね。

私もその一人ですが・・・
鏡を見るたびにあなたも暗い気持ちになっていませんか?

目元は年齢が出やすい部分なので、目の下がたるんでいると疲れた顔に見られ実年齢より老けてみられます。

メイクで隠すことはできたとしても、一時的なものでスッピンになった時の悲しい現実はツライものがありますよね。

老け顔にみられる目の下のたるみの原因と、対策や改善方法をまとめてみました。

悩んでいるあなたの参考になればと思います。

目の下のたるみの原因は?

実年齢より老けて見られる目の下のたるみの原因はいったい何でしょうか?

目の下のたるみにはいくつかの原因があります。

・加齢(老化)が原因 (コラーゲンやヒアルロン酸が減少)

・目の周りの筋肉の衰えが原因 (眼窩脂肪(がんかしぼう)が飛び出る)

・パソコンやスマホなど目を酷使する疲労が原因 (疲れ目)

・睡眠不足が原因

・紫外線によるダメージが原因

・フェイスマッサージや目の周りの刺激が原因

・血行不良やむくみが原因

などなど・・・原因はたくさんあります。

目の下のたるみの原因を知り、日常のエイジングケアをする事はとても大事になってきますね。

目の下のたるみの遺伝ってあるの?

目の下のたるみに遺伝はあるのでしょうか?

まだまだ20代で若いのに目の下がたるんでいる人も中にはいますよね。

これは老化が原因ではないので、遺伝的要因が関係していると考えられます。

年々顔が親に似てくるように、体質や肌質も同じように似てくる可能性はあります。

ただ、遺伝といっても「たるみ」そのものが遺伝するのではなく、骨格や肌質、目の大きさ、脂肪の厚みなど、「目の下がたるみやすい」というところの遺伝です。

目の下のたるみを解消する方法は?

目の下のたるみを解消する方法をいくつか取り上げてみました。

・マッサージで目の下のたるみを解消する。

・顔のエクササイズ・トレーニング (顔トレ)(顔ダンス)

・メイク方法で目の下のクマを隠す。

・イチオシ小顔ケア&顔ヨガスティック棒の美顔器

・目の下のたるみに効果的なマッサージは?

目の下のたるみを解消する効果的なマッサージは、顔のツボ押しやリンパマッサージです。

リンパの流れが悪くなると、血流が悪くなり、老廃物が溜まりむくみが生じてしまいます。

血流を良くして老廃物を流すことで、たるみ改善が可能になってきますよ。

リンパマッサージを始める時は、タオルを温めて蒸しタオルを作り、まぶたを温めてマッサージクリームやジェルを塗ってからリンパマッサージを行います。

・目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズ(顔トレ)

目の周りの筋肉を鍛える必要がありますが、眼輪筋という筋肉で、この筋肉は目の下のたるんでる皮膚の下にある筋肉です。

眼輪筋は、残念なことにほとんど日常で使うことはないんですね。

なので、目の周りの筋肉が弱り眼球を保護している眼窩脂肪(がんかしぼう)が、目の奥から脂肪の圧力に耐えれなくなり飛び出してくる結果、たるんでしまうようです。

表情筋を鍛えて目の下のタルミを消すエクスサイズ(顔トレ)をすれば、目の下のたるみを解消することができます。

顔ヨガ」や、「顔トレ」は流行ましたが、このような書籍を参考にトレーニングするのもいいかと思います。

私は顔ダンスを参考にトレーニングした時期もありました(笑)

毎日続けられる人は、お金をかけずに顔トレできるので良いですよね^^

顔エクササイズは習慣化し、時間はかかりますが努力ができる人向けですね。

とても参考になりましたよ♪

顔のトレーニングをするのは面倒だし続かない・・・って人には、嬉しい商品がありますよ♪

1日たった1分使用するだけで、フェイスラインを引き締めて小顔ケアができる専門機器が発売されました!

SNS・メディアでも話題の注目の商品【小顔スティックPICO】 ですが、これなら簡単なので続けられると思います。

イチオシの商品ですね!(^^)!

・メイク方法で目の下のタルミを消してしまう事もできる

メイクを上手にすることによって、目の下のたるみを消すことはできるのですが一時的なものなので、スッピンになったときは悲しい現実が待っています(-_-;)

目の下のたるみ対策をしても急には結果は出ないので、お急ぎの方はとりあえずメイクで隠すことも考えてもいいかと思いますね。

・紫外線対策を徹底する

・美容整形手術をする人もいる、悩みの深い目の下のタルミ

涙袋と目袋は違います。

10代、20代の女子が涙袋をふっくらしていると、可愛いしアイドル顔とか言われますが、目袋とはまた別です。

上の画像は涙袋ですが、ぷっくりして可愛いですね。

若い女子は、美容外科で涙袋を膨らませるためにヒアルロン酸を打っている子も多いようですが、効果がなくなった時が打ち続けなければ怖い気がします(^^;

涙袋の下にあるのが目袋で、老化やさまざまな原因で目袋からたるみに変わっていきます。

目元のエイジングケアで気をつけたいこと

間違ったメイク落としやスキンケア方法が原因で、目の下のたるみになることもあるので気をつけて下さい。

顔のマッサージをする時や、メイク落とし(クレンジング)、洗顔をする時など・・・

特に目の下の皮膚は薄いので、無理やり力を入れてゴシゴシこすってメイクを落としたり、洗顔をするなどはやめて下さいね。

また、マッサージなど力を入れ過ぎたり、持ち上げたりすることは皮膚のたるみにつながるので注意が必要です。

・目の下に潤いを与える目元専用エイジングケア化粧品

目元専用化粧品はいろいろ販売されていますので、成分を調べた上で目元に潤いを与えるようなエイジングケアをする事をおすすめします。

目元専用化粧品の通販で、人気の売れてる商品をご紹介します。

・目元専用クリーム人気→アイキララ

・目の下のたるみ専用トライアルセットおすすめ→b.glen

・目元エイジングケアに売れています→アヤナストライアルセット

など、おすすめ目元専用化粧品がありますので参考にしてみて下さいね(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする