ごぼう茶の作り方!南雲先生おすすめごぼう茶で若返り効果!

医学博士の南雲先生がおすすめしている「若返りのごぼう茶」って知っていますか?

ごぼう茶は、数年前に大ブームになり「若返りのお茶」として現在でも注目されています。

南雲先生は、【たけしの家庭の医学】などのテレビ番組でも出演しているので知っている人は多いと思います。

南雲先生、1955生まれなので現在62歳なんですが、全然見えないです!見た目年齢40代くらいでしょうか?

10年以上前から食生活を変えて、20歳ほど若く見えるようになったそうです。

50歳を超えても30代に見える人の食習慣術【若返り食堂】の著者でもあり、若返るための食べ方やレシピなどを紹介しています。

その中で、若返り効果のあるごぼう茶をおすすめしていて、私はとても参考になったので、実際に家庭でも作って飲んでいました。

大ブームのごぼう茶が、家庭でも簡単に作れるなんて節約にもなりますし嬉しいですよね。

南雲医師おすすめのごぼう茶の作り方を説明しますね。

簡単なのでぜひ参考にしてみて下さい(*^^*)

おいしく若返るごぼう茶の作り方

①スーパーなどで泥付きのゴボウを買ってきます。

たわしでゴボウに付いている泥を落としてキレイに洗い、ゴボウをピーラーでささがきにします。

②ささがきにしたゴボウは水にさらさずに天日で半日程度ほど干します。

③半日、天日干ししたゴボウをフライパンに入れて、ごぼうがカラカラになって色がつくまで十分に根気強く煎ります。

香ばしい香りがしてきたら火を止めます。

④急須に1つまみ程度の煎ったゴボウを入れ、お湯を注ぎます。

残ったごぼう茶は、密閉タイプの保存袋に入れて2~3日で使い切るようにして下さい。

ごぼう茶はこんな人におすすめ

・生活習慣が気になる方

・朝をスッキリ迎えたい方

・ハリのある間釜香椎毎日を過ごしたい方

・アンチエイジング効果で若返りたい方

ごぼう茶の効果は?

ごぼう茶はノンカフェインで、肌の若返りが期待できる他にダイエット効果、抗ガン効果などがあります。

ごぼうには、若返りのポリフェノールと食物繊維が豊富でとても体にも良いいので注目されています。

自宅でもゴボウさえあれば、簡単にごぼう茶が作れるのでぜひ、作って飲んでみて下さい。

節約にもなりますよ~(*^^)v

味の方は、ごぼうの味そのもので好みはあると思いますが、若返り効果があると言われれば試して飲んでみたいですよね。

ごぼう茶を作るのが面倒な人、続かない人には

ごぼう茶を家庭で作っても保存できるのが2~3日。

毎日ごぼうがあるわけでないので続けられない、また作るの面倒っていう方もいるかもしれません。

そんな人には、南雲先生おすすめ【あじかんのごぼう茶】がネット通販で気軽に購入できますよ。

あじかんのごぼう茶ならティーパックなので、外出時の持ち運びにも便利ですね。

興味のある方はチェックしてね^^

➡あじかん焙煎ごぼう茶レビュー記事こちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする