首のエイジングケア☆首のシワは年齢を隠せない!

顔のエイジングケアはできても、首は面倒だから・・・と手抜きをしてる人や、ケアの仕方が分からない人って意外に多いですよね(^^;

首は年齢を感じさせるパーツなので、若さを保つには、顔と同じようにエイジングケアすることが大事です。

【注意】首のシワは年齢を隠せない

首の皮膚の下には頸椎という骨や軟骨、甲状腺があるので凹凸があり骨格的にもシワができやすくなります。

首のシワは、痩せてる人は縦シワができやすく、太ってる人には横シワができる傾向が多いです。

キレイな素敵な女性を見て、あの人いくつなんだろう~?って思ったとき、首を見れば年齢が現れています(^^;

顔だけしっかりスキンケアして若見えしても、首は誤魔化しはきかないです。

なので、首も日々の丁寧なケアでキレイな首元を手に入れましょう。

首にも紫外線対策を!

紫外線が多い時期は特にUV対策をしないと、顔と同じで首にも紫外線を浴びることでシミやシワ、タルミができてしまいます。

外出時、紫外線が強い季節は、日焼け止めを塗って日傘や、ストールを巻くなどしてUVカット、紫外線対策も忘れずに。

首のエイジングケアってどうする?

首のエイジングケアですが、顔のスキンケアをする時に、首、デコルテまで延長でケアします。

いつもの顔のスキンケアで使用している基礎化粧品やオールインワンなどクリームを付けた時、顔→首→デコルテまで優しくマッサージするように伸ばします。

また、顎を上にあげて、何度も上下にさすると血行も良くなりシワやタルミ防止になります。

首もケアすることで、乾燥を防ぎ、保湿され血行もよくなり若々しい首になりますね。

普段使いの化粧品でもいいですが、首専用のマッサージクリームも発売されてるので使用するのもいいと思います。

姿勢を正しく首にシワをつくらない

日常の生活の中で姿勢を正しくして、猫背にならないようにすることも大事です。

なぜなら、姿勢が悪くだらしなく過ごしていると、首の筋肉がたるみ、シワができやすくなるからす。

普段から胸を張って背筋をのばし、正しい姿勢を維持してると顔のタルミ防止にもつながってきます。

また、寝るときの枕の高さにも気をつけた方がいいです。

高すぎると首や肩に負担がかかり肩こりの原因にもなりますし、シワもできてしまいます。

なるべく枕は低い枕で寝ることをおすすめします。

美意識高い女性は、首にシワを作りたくないという理由で枕をしない女性も多いようですね。

まとめ

首のお手入れは意外と見逃してできてない人が多いですが、首は年齢を感じさせ誤魔化しがきかないのでしっかりケアすることが大事です。

マッサージ、保湿、紫外線対策、日常の姿勢にも気を付けて日々の丁寧なケアでキレイな首元を手に入れることができます。

姿勢を正しく保ち、枕の高さも見直して、意識して生活することも大事ですね。

いかがでしたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする